Top > あの有名な

あの有名な

あの著名な作家さんでも、
という話を今日はしたいと思います。
名前を出すと、差支えがあると困りますので
控えさせていただきますが、
きっとだれしもがおわかりになる
女性の作家さんです。
ドラマ化されている作品も多数あるし、
映画にもなっている。
小説はもちろんバカ売れで、連載ももっていらっしゃるし、
こどもの本も書いている。

そんなスーパー作家さんのお話です。
といっても、そんなすごい話ではないので、
気軽に読んで欲しいのですが、
その作家さんが、作家の地位の頂点といえるところまでのぼりつめている
作家さんがですよ、
いつ書けなくなるかわからなくて怖い
と思うらしいのです。

これって、書くことに携わっていない人にはわかりにくいかもしれない。
でも、たとえば一流野球選手が、いつ打てなくなるかわからない。と思っているのと
同じようなことです。
人間はやはり機械ではないので、心の不調によって躰にも影響がでてきたりします。
作家さんならその影響は著しいでしょう。
私もネタがなくて困るときがあります。
苦悩の度合いはくらべものにならないでしょうが、
どれだけ高みにいっても、創作の苦しみ、生きる大変さは変わらないってことですね。
せいぜい、精進したいと思います。

美肌を育てる毛穴革命を読み始めましたが参考になった!
関連エントリー
カテゴリー
更新履歴
「お肌が黒い」と気が滅入っている方にお伝えしたい!(2018年9月12日)
知りたい梅田のフラッシュモブ動画(2018年9月10日)
福岡市西区のカーセブンで高額査定(2018年9月 8日)
大阪市東成区のガリバーで最高の査定(2018年9月 8日)
札幌市中央区のアップルで高額で売却(2018年9月 8日)